日常で「これ。。。おかしいよな?」って感じた事を気ままに綴っていくストレス発散利己主義ブログです。   リンクフリーです。通知して頂ければ、こちらからもリンクさせて頂きますよ。


by sakura_fub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日から9月末までの4ヶ月間 各官庁では 軽装運動なるものが行われる。
地球温暖化に伴う省エネ対策として 冷房の温度設定を 28℃にするためだ。
小泉首相も 「義務ではないが、閣僚が暑い日に我慢してネクタイ、上着で登庁すると、部下がいろいろおもんぱかって軽装をしなくなるので、よく理解してほしい。服装は常識とセンスに任せる」と述べた。

常識とセンス・・・・・・・
そんなものを持ち合わせた 閣僚・官僚が どこにいるんだ??って話だwww
常識があれば 「善と悪」との区別も付くというものだwww
「天下り」は 善か悪か??

多くの官僚は 「悪ではない」と答えるだろう。
なぜなら 彼らの多くは 「天下った 後の行為が 悪になるからだ」と主張する。
「ただ単に 再就職しているに過ぎない」と述べる。
しかし 一般の人が再就職するときには 役員やそれに準ずる待遇で再就職することは極一部である。
その点に措いても 彼らの常識の無さには ほとほとあきれ返るばかりである。
また 民間企業での仕事の仕方に関しては 全くの素人で およそ彼らの勤まる仕事でもないのは 誰もが 予想がつくwww
実力もないのに 確たるポストを手に入れるのは 正に「天下りは悪」なのだwww
そのような形で受け入れる企業も 「完全なる悪」なのだが、そこを追究する人は少ないよね・・・・

センスについても 一部の女性職員なら ファッション誌の一つや二つを愛読書にしていて 素敵なセンスを垣間見せてくれるだろうが 男性職員においては その非ではないwww
ひと昔前は 「服装の乱れが 生活の乱れを助長する」と よく 大人たちに注意されたものだww

「服装の乱れが政治を乱す」ことが ないようにしてもらいたいものだ。
ん??
既に 乱れてるってか??
それなら この運動を辞めさせるべきだね♪www

彼らは 「公僕」であるのだからwww



「公僕」・・・・・・・・・公衆に奉仕する者。あるべき姿の公務員を指す。www
[PR]
# by sakura_fub | 2005-06-01 17:27 | ムフフフ
「朝まで生テレビ」を観たが 相変わらず なんの発展的発言も無い ただの井戸端会議をしてますな♪
いい年を越えた おっさんたちが 言いたい放題ww
靖国問題について 話してましたわwww

中でも興味を引いたのが 東京大学教授の 「戦時中の多くの資料が焼かれた事件」。
敗戦が決まった日本は 証拠隠滅?を狙って多くの資料を焼き払ったらしいです。
番組内では「その炎で 東京の空が赤く染まった」と表現されてました。
周りのパネラーも納得していたところを見ると 皆さん、承知の事実のようでwww

しかし!!その資料の極一部は まだ 保管されてるというではありませんか??
まもなく 処分されるらしいですが なぜ 公表しないのだろうか???
多くのパネラーは 公表すべきだ!と言っていたが やはり 公表することは 国益に反するのだろうか??
やはり 韓国や中国のいう 歴史が正しいとまでは言わないが それに近い行いが国の承知の基、行われていたのだろう!とさえ 考えさせられた。

資料が残っているなら 公表しなさい!!ww
右翼団体の存在がそれを許さないのだろうか??

どっちにしても 煮え切らない番組だwww

そういう意味では 関西で放送されている 「やしきたかじんのそこまで言って委員会」は 一般人にもわかりやすい 健全な番組であろうww

形態としては 「朝まで生テレビ」や「TVタックル」といった番組と同じようなモノだが 格別に面白いと思うwww

形を変えずに全国放送すればいいんじゃないかな?と思う「ムー」であったwww
[PR]
# by sakura_fub | 2005-05-30 16:46 | エンターテイメント

ジーコに助言♪

日本代表チームが W杯アジア最終予選バーレーン戦に向けて 合宿を行うため出国した。

前回のバーレーン戦では 相手のオウンゴールで 1-0と辛くも勝利したわけだが やはりここでも 決定力不足に懸念を示さないわけにいかない。

日本選手の技術は 格段に進歩はしている。
しかし、一向に決定力は上がっていない。
少し 考え方を変えてみては どうだろうか?

日本選手のパス技術は 世界的に見ても かなり素晴らしい域に達していると思う。
各選手とも ほぼ狙った所付近には 送れるはずだ。
「シュート=強く蹴るもの」 と考えるから 力が入ったりして 大きく枠を外すのではないだろうか?
確かに ゴール前ともなると そうそう良い体勢でボールを持たせてはもらえない。
悪い体勢で強く蹴るのは 至難の業。
しかし コロコロと転がってでも ゴールマウスに入れば 1点なのだ!!

へなちょこシュートでも いいじゃないか!!
ゴール枠内に向かえば 嫌顔でも 相手DF・GKは ボールに触れなくては行けない。
そうなれば CKのチャンスも増える。
クリアミスやハンブルをすれば また ゴールを狙えるチャンスにもなる。
ゴールにパスをする気持ちで 蹴り込みなさい♪

サッカーは野球と違って 攻守の交代が明確に決められていないスポーツだ。
ずっと攻め続けていても良いスポーツなのだ。
ミスミス 相手にゴールキックを与えることはない。

先日のUAE戦でも 枠内に飛んでいれば 3点くらいは獲れていたと思うのは 「ムー」だけだろうか?

今の日本は世界でも通用するレベルにある。
まだまだ 発展途上のアジアレベルでは 群を抜いた存在である。
多少、コンディションが悪くても 自分たちのサッカーをすれば 負けることはない!!

「ムー」の助言としては 「俊輔を先発で使うな!!」だww
何度も言うが 彼は 上手い!!
しかし チームとして あまり機能しない。
もし 使うのなら 「スーパーサブ」として 使うのがベストであろう。
どうしても 相手ゴールを破れない時、彼の途中投入は 大きなアクセントとして リズムを変えることができるだろう。

相手チームも 中田・中村を中心に研究をしているだろう。
2人が並んで先発することは 相手の術中に「はまる」ということだ。

バーレーンの主力は カードの累積で出場できない選手がいる。
本番とはいえ ある意味 まだまだ試すチャンスがあるということだ。

日本にジダンはいない!!
自由に動き回る トップ下は必要ない!!

どうしても トップ下をおきたいのなら 得点を狙える 藤田を起用するのが もっともふさわしいだろう。
[PR]
# by sakura_fub | 2005-05-29 23:47 | サッカー
埼玉県富士見市の認知症の姉妹が全財産を失った訪問リフォーム問題。。。。
あまりにも卑劣な手口ですな。。。。。。。
決して 許されるべき行為ではありません。
また 情状酌量の余地もありません!!

ある報道によると リフォームの必要がない部分までもリフォームされていたとか。。。。
それも 工事をしたのは 全くの素人だと その会社の元社員がインタビューに答えていた。
また、発行した領収書は チラシの裏に簡素に書かれた物だったり。。。。
その理由は?の問いに 「買いに行くのがめんどくさかったから。」と 悪びれることなく答える辺り。。。。。さすがです。。。。。。
また、このことが表沙汰になったことで 連絡のついた業者は 「工事代金の全額返還」を受け入れたが それで済む問題でもなかろう!!
おそらく 表に出ていない同様の事柄は 他にも多数あると思われる。

相場であろうが なかろうが、手抜きであろうが なかろうが、「工事をして 代金をもらう」という一応の手順は踏んではいるが、明らかに 騙し取ったと言ってよかろう。
ばれたから 「ハイ 返します♪」で 罪の軽減を狙っても 許されるべきでないはず!!

法律には詳しくないが 「詐欺罪」やそれに準ずる罪で済ますには あまりにも軽い気がします。
この事件は れっきとした「凶悪犯罪」である!!と 司法が示さない限り また 同じ事を繰り返すであろう。

何年も前から 「悪徳リフォーム」と言う言葉が存在するが、一向に減らないのはそのせいだろう。

明日は我が身!

社会全体が そう捉えない限り 犯罪は増え続けるだろうし 様々な形に変化して近づいて来る。
「騙される者が 悪い」と言う人もいるだろうが、「騙す人間」がいないと 「騙される人間」も存在しないのも事実!!

理想と現実のギャップ
を埋めるのは 容易いことではない!!
しかし!!今、そのギャップを埋める努力をしないと なんでもかんでも「有り」の世の中になってしまうよ?

すでに 裏社会(一般には見れない世界)では なんでも有りなのかもしれないね。。。。知らないけどさww



<悪質リフォーム>半数が架空契約か 工費、部品代の70倍 [ 05月28日 03時00分 ]

 埼玉県富士見市の認知症(痴呆)の姉妹が全財産を失った訪問リフォーム問題で、19社・57回計約5000万円分の工事のうち、約半数は実際には施工していない「架空請求」の可能性が高いことが分かった。市の依頼で姉妹宅を調べた一級建築士が、書類と工事実績を照合した。工費も最高、部品代の70倍以上で請求するなど、姉妹の認知症につけこむ悪質さが際立ってきた。【扇沢秀明】

 富士見市によると、姉妹宅の工事契約は02年17回▽03年13回▽04年22回▽05年5回――の計57回にのぼる。しかし、バリアフリー住宅NPO(非営利組織)「ピュアライフ・ネットワーク」理事長の一級建築士、石田隆彦さんが、残された領収書などの工事明細と現状を照合したところ、明らかな食い違いが表れた。

 例えば、床下で家の土台を補強するジャッキ状の金具「鋼製束」は、少なくとも2業者が計90本設置したことになっているが、実際は天井に付けられた不要な分を入れても、31本しかない。2業者が30個設置したはずの「オゾン発生器」も4個しか見つからなかった。

 また、領収書では2業者が計4回「ネズミ工事」をしたことになっているが、これが何を意味するのか不明。天井裏に殺そ剤をまいたような跡があるだけで、該当工事は見あたらなかった。

 こうして書類上の工事個所を合計していくと、実際の約2倍になったという。ただでさえ不要な工事を繰り返したうえ、付ける場所もなくなって、手口が大胆になったとみられる。

 一方、請求額も常識外れだ。石田さんによると、原価2500~5000円、工賃込みでも高くてその2倍程度の耐震金具が「1本18万円」という領収書があった。安い旧型品だったため、原価比で70倍を超える。

 また「鋼製束」は工賃込み1本1500円程度が相場だが、別の業者は02年10月に2万5000円、翌11月には20倍の1本3万円で契約。1袋約1500円の調湿剤を2万円(13.3倍)▽工賃込み1個約1万4000円のオゾン発生器を8万円(5.7倍)――で契約した業者もあった。

 石田さんは「まだ調査中で契約書も不明点が多く、全容は判明しないが、工事はずさんなうえ、契約内容の半数も施工していないようだ。工費も異常な高値で、やりたい放題だった状況がうかがえる」と憤っている。
                                    毎日新聞より

[PR]
# by sakura_fub | 2005-05-28 14:49 | 社会問題
あまりにも チグハグである。
前日の発言からして カウンター守備に重きを置くと見られたジーコジャパン。
蓋を開けると 3-5-2のシステム。。。。。。
そうじゃないだろ!!と 言いたかった。。。。。
守備を固めるサッカーをするなら せめて 4-4-2のシステムだろ!!と。。。。

ジーコのやりたいことが まるで見えてこない。
選手さえも 戸惑ってるようにも 感じる。

今回のキリン杯。
FIFAランク、ペルー(66位)、UAE(88位)、そして 日本。。。。。17位。。。。。
優勝して 当然のダントツのランキング順位。
にも 拘わらず 連敗。。。。それも 無得点。。。。

多くの人は 「何度かいい形で 攻めることが出来た!あと少し!」と 言うだろうが、
実力の差から言って いい形で攻め込んで 当然!!
勝って 当たり前の大会であった。
しかし、結果は。。。。。あまりにも無残だ。。。。。

次回、W杯アジア最終予選、バーレーン戦(アウェー)には 中村俊輔の出場が濃厚であろうと思われる。
しかし、それで 安心とは 全く思えない。
彼は 輝く時とそうでない時の差が 大きい。
ギャンブルは出来ない 一戦だからだ。
そういう意味では 左サイドには 三浦淳をお奨めする。
彼なら確実にチャンスを作り出せる能力とタフさがある。

4-4-2。
ジーコは 自らの理想を追求すべく そのシステムで臨むべきだ。

ほんまに頼むぞ!ジーコ監督!!

頑張れ!!日本!!
[PR]
# by sakura_fub | 2005-05-28 11:01 | サッカー