日常で「これ。。。おかしいよな?」って感じた事を気ままに綴っていくストレス発散利己主義ブログです。   リンクフリーです。通知して頂ければ、こちらからもリンクさせて頂きますよ。


by sakura_fub
カレンダー

<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

要りません

来年のW杯を睨んでの プレ大会である「コンフェデレーション杯」が ブラジルの優勝で幕を閉じた。
ロナウド、ロベルト・カルロス、カフーといった、世界を代表する選手を温存しての優勝だ!ww
決勝では 南米の雄・アルゼンチンを4-1で下しての優勝だ。凄まじいくらいの強さを見せつけた形になるww
ロナウジーニョを中心としての攻めに転じたブラジルのプレーは まるでサーカスのようにアクロバチックで さながら ラスベガスのイリュージョンショーを観ているようだったww

そんなブラジルと予選リーグで引き分けた 我がジーコジャパンは、個々が鼻高々に満足しているようだが、力の差は歴然だ。
あるスポーツ紙では、「来年の本番では 優勝も夢ではない!!」と報じるほどの バカさ加減だwww

確かに、この年代の選手たちは ユース時代に「マイアミの奇跡」と称される試合で ブラジルを破り、また、Wユースの大会でも 「準優勝」という 当時の日本サッカー界では考えられない、とんでもないことを成し遂げてきた世代である。

故に「ムー」自身も 「この世代の選手なら W杯優勝も夢ではない!!」と思っている。
絶対に優勝して欲しい!!と願っている。

しかし、アジア予選からの戦いを見ていると チームの完成度の低さには 嘆くばかりである。

ブラジルの選手のように サッカーってものが どういうものか よく知っているのなら 放っておいても チームとして連動し、機能もするのだろうけど、日本の選手には 現時点で それは不可能だ。
それは「カウンター」のプレーひとつを見ても 歴然だ。

あの強いブラジルでさえ カウンターとなれば ボールを持った選手を含め、3人、4人の選手が全力でゴールをめがけて力走する!!
しかし、日本選手は ほとんど走ることはない・・・・・・・
精々、攻撃の選手が1人、走っているだけだ・・・・・ひどい時には 誰も走ることもない。
ボールを持った選手だけが ゴールを目指している形になる。
これでは ゴールを奪うことは 到底無理なことだww

チームに中田のような戦術眼を身に付けた選手が あと数人は 欲しいものだww
ヒデとて テクニックだけを見れば 決して 世界レベルの選手ではないww
日本で一番のテクニシャンは 俊輔でもなく 間違いなく 「小野」であろう。

日本には ボランチという守備的な位置の選手が充実している。
福西を初め、稲本、遠藤、中田浩、そして 小野も現在ここに属している。

「ムー」の理想としては 福西&稲本のコンビが世界的に通用するのではないかと思う。
そして チームでも随一のテクニックを誇る 小野は 俊輔の位置で攻撃的に起用すれば 得点力も 抜群に上がるのではないだろうか、と考えている。

世の中では 俊輔の存在は必要だと考える論調があるが、彼ほど攻撃に後ろ向きな攻撃型MFもいないだろうww
彼はメキシコ戦の後のコメントで 「ヒデさんが攻撃的な位置にいるので 自分は守備に回らざる得なかった」みたいなことを言っていたww

ヒデが守備的MFとして起用されているにも拘わらず、攻撃的に行かなければならなかったのは 後ろ向きな俊輔のせいなのである!!
攻撃の流れを止めてしまう ゲームメイカーなんて必要ないのである。

また俊輔は極端にフィジカルが弱い!!
まるで 高校生レベルだww
コンフェデ杯でも すぐに潰されていた・・・・・・
「持病の腰痛が悪化して体調が満足でなかった」と俊輔を擁護する論調もあるが、それなら試合に出るな!!と言いたい。

彼は非常にテクニックに優れた選手ではあるが、そのテクニックもトップスピードになったときには発揮できないのが現状だ。
それはドリブルで競争したときにはっきりと証明されているww
抜けないのであるww
すぐにボールを奪われるのである。

彼には ブラジル戦のようにゴールに結びつくプレーをしたが 結果よりも あの姿勢が大切なのである。
後ろ向きな攻撃的な選手は 必要ないのだ!!

来シーズンは スペインのチームに移籍するようですが 自分の甘さを実感するには いい経験でしょう♪

やっぱり 今の俊輔は 代表には 要らない!!
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-30 15:36 | サッカー

天皇の訪問ww

天皇陛下が サイパンでの戦没者を供養するため現地に参ったそうですが、中でも驚いたのは 非公表にされていた 韓国人の戦没者の慰霊碑に参拝したことである。
宮内庁は「前もって予定されていた訪問ではあったが、公表することで いろんな論議を起こすことになると 判断したので、公表しなかった。」とコメントした。

なぜ韓国人の慰霊碑を?となる方もおられるであろう。
それは 太平洋戦争時の日本兵の中には 韓国から強制連行された人達も含まれているからなのである。
実際、韓国人でありながら、日本国軍の中で それなりの階級にまでいった韓国人将校も存在したとTVで個人名まであげていた。

そうなれば 今回の陛下の訪問は 正しい行いだと感じるのは 「ムー」だけであろうか?
また 陛下のこの行いは 韓国国内では かなりの高評価を得ているらしい。

小泉首相の靖国参拝問題で 関係がギクシャクする日中韓の関係の最中、今回の訪問がどういう意味を持っているのか 考えてもらいたい。
特に、ネット上に蔓延る「ネット右翼」の方々は どう捉えたのであろうかww

強制連行・従軍慰安婦・大量虐殺・・・・・・・・・・

そういう事実は無かったとする日本側の意見。
なにを根拠に そう言い切れるのか 不思議でしょうがない。
無かったということは 一人も そういう目に合ってないということでもあるのである。

節度ある人は 今一度 考えを改める いい機会なのかもしれない。

日中韓・・・・・・・・元を辿れば 皆 同じ血筋なのだから・・・・・・・・・・


まぁ 家族をも 殺しあう世の中においては 血筋は関係ないかwwww
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-29 15:37 | 政治

水不足でんな

暑いですね~~~~
めちゃめちゃ 暑いですね~~~~

梅雨だというのに ほとんど雨も降らずに もう 真夏ですね~~~~

なんでも 関東以外の地域では 降水量が 軒並み 例年を大幅に下回っているというではないですか!!
列島中 水不足に陥るのは 目に見えてますね。

これも 「地球温暖化」が原因なんでしょうかね。

なんでも 太平洋高気圧が 梅雨前線を 北に押し上げてるというではないですか。

雨が降らなかったおかげで キャベツの出荷時期が重なったので キャベツの価格が暴落しているというではないですか。
一部のキャベツは 廃棄処分されているというではないですか・・・・・・・・
世界規模で見れば、飢餓で苦しんでいる人々もいるというのに・・・・・・・・
なんとも 贅沢な世の中ですね・・・・・・・

市場での競争原理には 「より良い物を、より安く!」というテーマがあるのにも拘わらず 安すぎると ダメなんですねww
要は もうけがないと 成り立たないんですね♪
まるで きれいごとのように 聞こえますね。
完全に矛盾してます。

本来なら 大型薄型テレビなんかのような 高価なものも すでに 安価なものに出来るはずなんですが、研究に費やした経費等を計上するので まだまだ 安くはならないんですね♪

安くなると 利益が確保できないので 生産を中止するんですね。
そして ちょっとした付加価値をつけて また 高額な値段で 売りつけてるんですね♪ww

PCの販売の歴史を見れば 一目瞭然ですな♪
普通の家庭では 現在、販売されているような 高性能なPCは まったく必要ないですなww
4.5年前のPCで ネットも十分繋げれますし、写真なども 十分楽しめますなww

現在も そのようなPCを販売していてくれれば 20万、30万 出さなくても済むはずですのにね・・・・・・・・・

なんとも 無駄な世の中ですね・・・・・・・・・

省エネ・・・・・・・・・
利益をいつまでも 追求する限り その言葉は 実行されることはないですなww

何百万年、何千万年かけて 育まれてきた自然を ここ100年ほどで ダメにしてしまった我々人間は、地球史上 最も愚かな生物だったのかも 知れませんね・・・・・・・・

自らの楽しみの為だけに 木々を伐採しゴルフ場を作ったり、他の動物を絶滅に追いやったり・・・・
知恵がありすぎることは 時と場合によっては 愚かなことなのかもしれませんね・・・・・・・


とにかく 水不足です。
常日頃から 自然の産物は 大切に使いましょう♪
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-28 16:35 | 社会問題

殺風景な風景

海外に行くと なぜか 新鮮な気持ちになれるのは なぜなんだろうか?
見慣れない風景が そこにあるからなのだろうか?

先日、海外へ行ってきたのですが、 やはり 「やっぱ 外国って いいなぁ~~♪」なんて 思っちゃいました。

建ち並ぶ家々の風景が なんの違和感もなく 自分の中に取り入れられていました。

「日本の風景と どこが違うんやろ?」

そう疑問に思うも なかなか答えが見つかりませんでした。

日本に戻って やっと そのことに気付きました!!

「電線や!!」

そう、縦横無尽、好き勝手に電線が蔓延っているんですね♪

地震大国 「日本」としては 電線を地中に埋めるのは かなりリスクが大きいようで 剥き出しになっているんですね。

それと 建築物、1つ1つのなんとも 質素で芸術性のないことにも 気付きました。

京都などに行くと お寺や寺院などが多くて それには当てはまらなさそうですが、やはり、一歩、奥へ足を踏み入れると 今風建築の芸術性の無さには 嘆いてしまうばかりです。

古い町並みが残る風景は 趣があっていいと感じるのに、どうして 普通に目に入る風景は そう感じれないんでそうかね?

「馴れ」という言葉で処理するには あまりにも 幼稚すぎる。

少なくとも 「ムー」の住む大阪市は なんとも 殺風景な景色が軒を連ねているww

やりすぎになるかもしれないが、もっと 1軒1軒が 原色を模った建物であっても おもしろいんじゃないか?と思う。

赤や青、黄色やピンクといった家屋が建ち並んでいると なんとも楽しい感じがするのではないだろうか?

どこかの観光国では 新しく建てられる建造物は 「白色」に限る!と法律で定められていると何かのTV番組で観たような気がする。

日本も そうなったらいいのになぁ~~~♪

散歩するのも 楽しくなるんじゃないか?

わざわざ 大きな公園にでかけなくてもwww
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-27 18:00 | 疑問

サッカーネタです。

コンフェデ杯、ブラジルVSドイツ・・・・・・・・・

ブラジルFW,アドリアーノの2発で 3-2で 王者ブラジルが勝利しました。
凄かったですね。

新聞各社は、日本VSブラジルで、 「日本はブラジルを本気にさせた!」と書きまくっていましたが、明らかに、その戦い振りとは 比較にならないくらい ブラジルの本気モードを観ましたね。

日本戦では、「サッカーを楽しんでいる」ようにも見えたブラジルですが、ドイツ戦では、皆が必死にやっていましたね。

ブラジル戦で 2得点できたことは かなり高く評価できますし、終了間際に 3点目の絶好のチャンスを演出できたことも 評価できます。

しかし、王者と引き分けた!ということで 「世界に通用する!」「W杯!優勝も夢じゃない!」と湧き上がるのも どうかと感じます。

2戦前のメキシコ戦では、2-1で敗戦したのですが、「得点差以上に世界の壁を感じた・・・」などと落ち込んでいたくせに、この変わり様www

内容的には メキシコ戦と同じくらい、力の差を見せ付けられてることに気付かないのは どういうことだろうか?

キャプテンの宮本を始め、ほとんどの選手が 「世界に通用すると実感できた。」と語っているようだが、今のままでは 世界の強豪を相手にしたとき、通用しないだろう。

DFがしっかり出来ないから、攻撃もチグハグになることに 気付かないかぎり、修正も出来なければ、成長もしないだろう。

どうか、このまま うかれないで 早く気付いてもらいたいものだ。

この世代のA代表は 真に、 「W杯 優勝」を狙える世代なのだから!!
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-26 19:01 | サッカー
あなたの 身内が犯罪を犯したなら あなたなら どうしますか?

結婚している人なら 夫や妻が。
父親や母親、兄弟でも かまいませんが、とにかく あなたの一番大切な人が 犯罪を犯した時のことを想像してみてください。


1.世間がどう出ようとも 身を呈して守る。
2.速やかに警察に突き出して、罪を償わせる。
3.犯罪の程度にもよる。
4.その他


日本の社会では 一体どれが正しいのでしょうか??
「ムー」個人の推測では おそらく 「1」の意見の方がダントツで多いのではないだろうか?と思いますが・・・・・
個人レベルで考えると 「せめて、私くらい 味方になってあげなくては・・・・・」と思うのも 心情的に理解はできますが、犯罪者をかくまったということで 自分自身も罪に問われる結果になります。
ましてや その考えが「いらぬ裁判」を引き起こす原因にも成りかねない。
「申し訳ない・・・・・」と世間に頭を下げながら守るのなら まだしも、相手に非があるように見せかける守り方が 一般的なのが現実です。
まぁ そういうところが 一番 やっかいなのですけどね♪

社会的に見れば、「2」が 一番正しいのではないでしょうか?
しかし そうすることは 中々 容易いことではないようにも 思います。
自分の一番大切な人を そうすることは、なによりも耐えがたい苦痛になるでしょうから・・・・

「3」は 個人的には、一番愚かな選択だと思います。
犯罪を 「重い、軽い」で どう判断するのでしょうか?
まぁ、ここで言う犯罪というのは 万引き程度の「軽」の付く犯罪ではなく、一般的に「犯罪」と言われるものなのですが・・・・ww
どれだけ 「法律」に詳しくても 個人での判断は 限りなく「1」に偏った判断になってしまいますし、相手方の心情を無視した結果になるでしょうから、おそらく 一番愚かな判断でしょう。

また「4」と 答えられた方は どんな方法があるのか 教えていただきたいので コメントをよろしくお願いします。


いろんな事件が飛び交う世の中。
ふっと 「皆、どう思っているのかな?」と 思いました。
「社会」というものを考えたとき、とても大切なことのようにも 思います。
是非、お答えください。
それぞれの意見が それぞれに いい影響を及ぼすことを願います。

「ムー」自身は 一体、何番なんだろうか・・・・・・・?
ゆっくり 考えようっと
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-25 07:10 | 疑問
<兄弟殺人>15歳弟、包丁で17歳兄を刺す 福岡
 
なんとも 痛ましい事件ですな・・・・・
おそらく 世間では 「兄弟なのに・・・・・・」と思われる人も多いことでしょうが・・・・

警察の発表によりますと 弟は「兄にいつも暴力をふるわれていた。兄に顔や頭をのこぎりで切りつけられ、包丁を持ち出した」などと話しているらしいですね。

この報道を観たとき「ムー」は、「正当防衛やな。」と 自然につぶやいてしまった。
確かに相手を殺してしまうのは 過剰な防衛かもしれないが、中途半端な防衛をすると もっともっとひどい仕打ちを受けるのは 目に見えている。
弟の心情を考慮すると、仕方なかったとさえ 思ってしまう。

母親に相談しても、「お兄ちゃんの言うことは 聞きなさい!」だとか、仮に兄に注意してくれたにしても、兄から「何、オカンにチクッてるねん!!」などと言われ殴られたりするのだろう。
そう考えれば、弟が兄を刺殺したところで 驚くことは何もない。

人間、とことん追い込まれれば 狂気にさらされるものである。
こと、成長段階の中高生ともなれば 「キレル」というのは 自らが生きようとする自己防衛のひとつなのだろう。
山口の爆弾事件もそうだ。

他人を「追い詰める、追い込む」ということは こういうことを引き起こす要因なのだろう。

彼らのような悲劇な子供を出さないようにするためにも 「相談が出来、そして 解決できる窓口」が必要なのだろう。
相談窓口は 自治体レベルで用意されているようだが、おそらく彼らは知らなかったのだろう。
また、そういう所に相談しても なんの解決にもならないのも 事実www
全くの 役立たずなのが 現実だwww

世の中が 住み良く、皆が幸せを感じられるような社会になればいいのになぁ~~と 願うことしか出来ない 無責任な「ムー」である・・・・・・

「自己犠牲」・・・・・・・・・
そういう精神が持てない社会が 今の社会を形成しているのであろう。
今の世の中、「自己犠牲」の精神を持つことは お奨めできない。
それは 皆が「他人を利用し、甘い汁を吸いたがる社会」だからだ。
「自己犠牲」の精神を持つことは 今の時代、自らを滅ぼすであろう。
心底、悲しいが それが現実だ・・・・・・・

「保身」「ほしん」「ホシン」・・・・・・
社会という壁が 音を立てて崩れていくのが 聞こえるよ・・・・・・・・・・・・・・


う~~~~~~・・・・・
時差ボケが 治らない・・・・・・・wwww
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-24 05:24 | 社会問題

コンフェデ 総括!

準決勝・決勝を残して 総括というのもなんだが、我々、日本代表のコンフェデは終わったのであるから 「総括」としても 異存はあるまいwww

1戦目・2戦目と現地で観ることが出来た「ムー」は、時差ぼけが抜けないこともあって、3戦目は 苦も無く TVで観戦できたww

1戦目の「メキシコ戦」・・・・・・全く、ボールキープが出来ず、世界の壁を感じさせられた。
ボールを奪っても、すぐに取り返されるし、俊輔に至っては、すぐにバックパス・・・・相変わらずの気の弱さだ・・・・・アジアレベルでは通用したドリブルも、全く通じず、すぐに倒れてばかりだった。常々、「俊輔不要論」を展開している「ムー」にとっては後半の俊輔交代は 願っても無い交代だった。
メキシコ戦の敗因は 俊輔・アレックスの左サイドの弱さが原因だと分析する。
ジーコジャパンは 1年かけて ココを重点的に修正しなければならないであろう。
そして、攻撃陣にはもっと 攻撃に対して どん欲になってほしいものだ。
いい手本が すぐ近くにいる。
「大黒様」だwww
彼のセンスも大したものだが、ゴールに対するそのどん欲さには、ジュビロの「ゴン中山」を思い出させる。

2戦目の「ギリシャ戦」・・・・・・・元々前評判の高くなかった大会で、神がかりなプレーを連続し、見事 ヨーロッパチャンピオンになったのは 今は昔・・・・全くその輝きが見れない中、日本は勝利したが、日本が彼らの良さを打ち消したという印象は全くない。きっと 本来の力を出し切れなかったのか、元々 それほど実力も無かったのであろう。
勝って当然の試合ではあったが、日本の守備も攻撃も チグハグなものだった。
修正どころの問題では なさそうだwww
大手術が必要だと 感じたww

3戦目の「ブラジル戦」・・・・・・・当初は「主力温存」と報道されていたブラジルだが、ほぼベストメンバーが出てきた。1・2戦目を間近で観戦してきた「ムー」は。ある種、違った見方をしていた。「今の日本代表とブラジル代表との力の差は、歴然!ぼろくそに負けて、そこから何かを見いだし、成長すればいい。」と・・・・・・
思ったとおり、ブラジル代表は 予選も突破していないにもかかわらず、笑顔を見せながらプレーしていた・・・・・ボールもうまく奪えず、遊ばれているようにも感じた。
ロナウジーニョやカカといったスーパースターが出てきたのは ジーコ監督のお陰であろうww
相変わらず、DFは崩壊ww
21歳のFWロビーニョにあっさりゴールを割られた・・・・・・
いつもなら「あぁ~~~~・・・・・・」と残念がる「ムー」もDF陣の不甲斐ない守備に 「まぁ、当然かww」と苦笑してしまう始末であったwww
その後、幾度となくボールを奪うもキープ出来ず、すぐに奪い返される始末www
そんな中、相手ペナルティーエリア外で俊輔がいい形でボールをもらった瞬間に 「ムー」は「打て!!」と夜中にも拘わらず叫んでしまったww
驚いたことに あの消極的な俊輔が あの場所からシュートを打ったのである。
いつもならあそこからは、パスを出してチャンスを潰すというのが パターンだったのだが、シュートを打ったのである。
ゴールしたことよりも 打ったことの方が 「ムー」には驚きであったww
中々、ペナfルティーエリア内に入れないときは 遠めからシュートを打って相手をかく乱するのが、常とう手段なのだが、あの俊輔がそうしたことに驚いたのであるwww
その後、すぐに1点返されて、「終わった・・・・・」と諦めていたww
後半30分、至近距離からのシュートをGK川口が顔面ブロック!!
その後、うずくまっていた川口が立ち上がったくらいから チームの雰囲気がガラっと変わった。
「マイアミの奇跡」を演出したゴッドハンド川口が蘇ったようにも思えた。

後半終了間際、俊輔のFKの跳ね返りを 大黒が押し込んで同点にしたが、本当ならもう少し早く追いつきたかったものだ。
そうすれば、本気のブラジルが観れたんだけどなぁ~~ww

世間では 「あのブラジルと引き分けた」と騒いでいるが、試合内容はかなり お粗末なものだったことに気付きなさいww
2得点したことは かなり評価に値するが、相手DFを崩して奪ったものではないことを思うと、少しだけ不安を感じるww



3試合を総括して言えば、「ジーコジャパンは、トルシエジャパンよりも 確実に弱くなっている。」ということだ。
世界で勝負できたのは、中田、福西、川口、加地、大黒だけだった。
それから、小野、稲本、遠藤、それから中沢も おそらく勝負できるであろう。
W杯本番まで まだ1年ある!!
攻撃陣は、サイド攻撃だけでなく、中央突破やカウンター時のスピードの重要性を教え込まないといけないであろう。
DFに関しては、オフサイドトラップを仕掛けろ!とは言わないが もう少しオフサイドも意識した守備を展開すれば 身体的に劣る 「BONNSAI DF陣」も負担が減るのではないだろうか?

それから、俊輔だが「ブラジル戦」のようにいつでもゴールを意識して試合に臨むのなら、フィジカルをもっと、もっと鍛えて、「パッサー」としてではなく「ゴールゲッター」として成長しなさい!!
テクニックは 抜群だが フィジカルとメンタルは 高校生レベルだと酷しておこうww
フィジカルの弱さは、ボールをキープ出来ないという致命傷につながる。
メンタルの弱さはテクニックにも影響してくるし、なによりも流れを止めてしまう!!

トルシエが俊輔を 起用しなかったのは そこなんだと代弁してやるよ♪
そろそろ 気付きなさいww
多くのサポーターは 君に大いに期待を寄せているのだからww
少しは「ムー」にも期待させてほしいものだ。
中田の負担を軽減させられるのは、小野と俊輔くらいなんだから♪

頑張れ!!日本!!
本番は 1年後!!
まだまだ やるべきことは たくさんあるぞ!!

まずは アジア予選、最終戦の「イラン戦」!!
お互い W杯の切符を手にしているので 消化試合になるだろうけど、前回は負けているんだ!!
借りを返してやれ!!
5-0くらいで コテンパンにやっつけてしまえ!!
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-24 01:10 | サッカー

ミュージカルバトン??

ミュージカルバトンなるものが 流行しているのか??
「なんだそれ??」って感じだけれど、nemotoさんから指名を受けたので やってみる♪
なぜ「ムー」なのか かすかな疑問を抱きつつ やってみるww
個人的には なんの興味もないが 特別 「害」もなさそうなので やってみるww

ミュージカルバトンの説明
バトンを受け取った人物が5人へバトンを渡すため、バトンを受け取る人数は爆発的に増える。1日ごとにバトンを渡せば、なんと、2週間(14日間)で全人類に行き渡る計算だ。

「だから、なんだ??」って話だが、やってみるww
ん??
早くやれ!ってか??www

で・・・・・・・・・やり方は??
おそらく 次の5つの質問に答えればいいんだな?ww ハイハイ♪

Q1.【PCに入っている音楽ファイルの容量】
う~ん・・・・・めんどいなぁ~~・・・・
不精なので あちこっちに ちらばってるのだ・・・・・整理しろ!ってか?ww
およそで いいだろ??
150MBくらいかな??多いのか?少ないのか??
ほとんどが 娘(7歳)が聴く最近のドラマの主題歌ですが・・・・・なにか?ww


Q2.【最後に買ったCD】
覚えてないなぁ~~・・・・・近頃は モッパラ パチンコの景品でCDは仕入れるからなぁ~・・・・
何年も前だけど、ジャミロクワイを買ったような気がするけど・・・・
印象は 「なんじゃこれ??サイテー♪」だった・・・・と記憶しているwww

Q3.【よく聞くまたは自分にとって大きな意味のある5曲】
・よく聞くのは 「エアロスミス」ww
そのときの気分によって ヘビーローテーションの曲は違ってくるけど いまだによく聴いているね♪サイコーだよ スティーブン・タイラーはwww
B´zがパクるのも当然だね♪
曲じゃないけど 1曲とカウントしてね♪

・次はボブ・デュランの「ノック・オン・ザ・ヘブン」かな♪
辛いとき、悲しいとき、死にたくなったときなんかに、繰り返し、繰り返し、聴きますね。
若いときは 尾崎豊の「シェリー」だったけど 今は これかな?ww
聴き終わったあと 1回死んで生き返った気分になれる♪

・それから ブルース・スプリングスティーンの「ウォー」と定番の「ボーン・イン・ザ・USA」かな♪
パワーがみなぎる!!って感じだね♪2曲だけど 1曲とカウントしますwww勝手だろ?ww

・それから それから エルトン・ジョンの「ソウリー・シームズ・トゥ・ビー・ザ・ハーデスト・ワード」だね♪
なんか やさしくなれる感じがして とても好きだよwww
なんか洋楽ばっかりだなぁ~~~www
頑張れ!邦楽www

・最後に ブライアン・アダムズの「18 ティル・ア・ダイ」だな♪
これは アルバム丸ごと好きwww
誰が買っても 損はないと思うよ。
収録曲、全て お奨めwwwかならず入手すべし!の1品だwww

Q4.【今聞いている曲】
今、こうしている間に聴いているのは 「シオン」の「かわいい女」ってアルバムだなww
こないだ 福山雅治とTVに出ていたけど、なつかしくなって カセットテープを引っ張り出してきたwww
相変わらず 「汚いおっさん」だったけど それが妙に嬉しかったwww
もう 20年くらい前のアルバムじゃないかな??
当時は、CDを買うお金がなくて レンタルCDをカセットテープに録音してたんだよねww
懐かしい~~~~~♪
しゃがれた声と泥臭い歌詞が 今でも新鮮だwww
なんといっても ブルースっぽい曲調がさいこー!!
もし、まだ売っているなら 絶対にお奨め!!!買いなさい!いや、絶対に買え!!どうにかして手に入れるべしwww

Q5.【バトンの行方】
そんなの 知らねぇ~~~よwww
やりたい人 いますか??
いたら挙手してくださ~~いww
リンク貼りますのでwww


追伸:nemotoさん、エラーが出てコメントできませんので この場を借りてしっかりとバトンを受け取ったことを報告いたしますwwwあしからずwww
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-23 04:10 | ムフフフ
行って来ました!!ドイツへwww
もちろん コンフェデレーション杯に出場している 「ジーコジャパン」の応援に♪
メキシコ戦、ギリシャ戦と 2戦も会場で観ることが出来ました♪
特に感じたことは ギリシャ戦の相手サポーターの凄まじいことwww
ヨーロッパサッカーの真髄を見たような気がしましたよ♪
本当なら今日の「ブラジル戦」も観たかったのですが、何分、予算が底をついてしまって、残念な思いです・・・・www

ところで!!
日本に帰って来るなり、新聞を観ますと・・・・・・
「なんじゃ!こりゃ!!」ですわ!!!

「サラリーマン控除縮小」の見出しが目に飛び込んで来ました!!

控除の縮小と言う言葉使いだが、実質的には 「増税」に相当するものである。

記者会見で 議員が「この国はサラリーマンが支えて行くべきだ」とコメントしていたが、元々は、アンタらの無駄遣いが 赤字国家を作ったんだぞ!!

それを イケシャーシャーと 言って述べるあたりが 世の中のことが全然見えていない証拠である。

お金は 「ある所から 取るべき」で「無い所から 取るべきでない」
これで 消費税がアップすることも考えると ますます生活が苦しくなる・・・・・

要は 「低所得者は 死ね!」と言っているんだろう。
少なくとも 「ムー」は そう捉えた!!

ニートの問題を大きく捉える一方で こういうことをする神経が 全く理解できない!!
この数ヶ月、政府は ニートに「定職」に就くように促してきたが、その見返りがこれでは 真面目に定職に就いたニートたちが 不憫でならないwww

世間では「ニート」の定義が少しずれているようなので ココでおさらいしておこう♪

「ニート」とは 社会との交わり(コミュニケーション)がうまく取れないのが原因で就労に就くことが困難な状態の人を指すようだ。
得てして 「引きこもり」に陥りやすい傾向にあるようだ。
このような人は 真面目すぎるが故に 傷つきやすく遠慮がちになり 社会から遠ざかる傾向にあるようだ。

世間では 政治家も含め、定職に就いていない者を ひとまとめにして 「ニート」と呼ぶから ややこしくなるのである。

就労意欲が無く、友達たちと群れをなして遊びまくっている若者、いつまでも親のスネをかじっている若者たちは、「ニート」ではなく ただの 「不労者」である。


「上司の命令が 良識を一脱していても 命令を聞く!」と答えた新入社員が半数を超える世の中である・・・・・・・・・
言い換えれば 「利益のためなら なんでもする」世の中なのである。
真面目な性質を持つと言われる「ニート」が表舞台に出てくることが 理不尽な世の中を正してくれるのではないだろうか??

ともあれ 実質的な増税に当たる「サラリーマンに対する控除縮小」は 全くもって 頂けない政策である・・・・・・・・・

まったく馬鹿げた政府だ・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by sakura_fub | 2005-06-22 12:05 | 政治